特定保健用食品(通称:トクホ)とは?

東京都福祉保健局健康安全室健康安全課食品医薬品情報係より引用抜粋
特定保健用食品(トクホ)とは?
特定保健用食品は身体の生理学的機能等に影響を与える保健機能成分を含んでいて、「お腹の調子を整える」など、特定の保健の目的が期待できることを表示できる食品です。
このような、「保健の用途」を表示するには、個別に生理的機能や特定の保健機能を示す有効性や安全性等に関する科学的根拠に関する審査を受け、厚生労働大臣の許可を受けることが必要です(健康増進法第26条)。
許可を受けたものには、許可証票がつけられています。

NEW!
平成17年2月「健康食品」に係る制度の見直しが行われました。
特定保健用食品に係る主な改正点は下記のとおりです。
 条件付き特定保健用食品制度の創設(平成17年2月1日施行) 
 特定保健用食品のうち、現行の特定保健用食品の許可の際に必要とされる科学的根拠のレベルには届かないけれども、一定の有効性が確認される食品については、限定的な科学的根拠である旨の表示をすることを条件として許可対象とされることになりました。
条件付き特定保健用食品には、新たに定められた図の「条件付き特定保健用食品」の許可証票がつけられます。
条件付き特定保健用食品の科学的根拠及び具体的な表示については、該当ページをご覧ください。(2009年11月17日現在)

This entry was posted in 特定保健用食品. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Protected by WP Anti Spam